« 騙された千葉県民さんへ こんな知事はいらない 森田健作をリコールしよう 1 | トップページ | 今日のやる気 »

ロシアも人工衛星失敗を追認 しかしミサイル実験としては成功か?

結局ロシアも北朝鮮の人工衛星打ち上げ失敗を追認した。この手の探査技術では完全にアメリカに水を開けられている現実が露呈した形だ。

露軍幹部「北の人工衛星、宇宙空間に存在せず」

日本の防衛省は打ち上げ失敗の原因を「衛星の切り離しに失敗したからだ」と分析した。
馬鹿金をかけたのだから、せめて解析くらいまともにやって欲しいものだが、これも眉唾ものである。

北朝鮮ミサイル「2段目切り離しに失敗」…防衛省が見解

一方北朝鮮は、ミサイル発射を米中露には事前通告していたことが判明した。日本と韓国にはわざと伝えなかったのだ。

北朝鮮、ミサイル発射を米中露に事前通告…韓国情報機関

北朝鮮に人工衛星を打ち上げる技術がないことが判ったが、ミサイル実験としてみた場合、専門家でも意見が分かれているようだ。

米ミサイル専門家にも「失敗説」と「成功説」 北ミサイル

一応1段目の切り離しには成功して、そこそこ飛んだのでミサイルとしては「成功」と見るべきだろう。

要するに、最初から「テポドンの弾頭部分に、イミテーションの人工衛星を載せ発射実験をやっただけ」というのが真相のようだ。
北朝鮮はアメリカの衛星国家である。米ミサイル専門家もどうせ御用学者で、もっともらしいことを言っているだけである。

一つ確かなことは、日本の迎撃システムは全く役に立たず、日本の防衛は丸裸ということである。

日本もまたアメリカの属国なのだ。日米安保条約とはアメリカの防衛と軍事支配のために、日本が場所と金を提供している条約なのである。

|

« 騙された千葉県民さんへ こんな知事はいらない 森田健作をリコールしよう 1 | トップページ | 今日のやる気 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。